宮崎市大淀4丁目11-2 オクノビル2F

峯田歯科

ご予約・お問合せ Facebook
体のお悩み
あいうべ体操 あいうべ体操と矯正装置
アレルギー疾患の予防にはあいうべ体操が効果的です。口呼吸から鼻呼吸に改善するだけで多くのアレルギー疾患を予防できます。歯列拡大装置も歯列の拡大とともに鼻腔も拡大するので鼻づまり改善への効果が期待できます。

参考動画 :『呼吸法を改善するあいうべ体操』
Youtubeより引用

矯正顧問医:保田好隆  矯正顧問医:保田好隆 

1979年 大阪歯科大学入学
1985年 大阪大学歯学部歯科矯正学講座入局
1991年 大阪歯科学院専門学校非常勤講師兼任
1991年 日本矯正歯科学会認定医
1993年 大阪逓信病院(現 NTT西日本大阪病院)
    歯科口腔外科
1997年 大阪大学 助手 歯学部(歯科矯正学講座)
1998年 大阪大学歯学部附属病院技工士学校講師
   (兼任)
1998年 大阪大学 講師 歯学部附属病院
1998年 日本矯正歯科学会指導医
2000年 大阪大学 助教授 歯学部
   (歯科矯正学講座)
2003年 保田矯正歯科勤務
2005年 国立大学法人大阪大学 招聘教員


混み合った歯列の場合に週に2回拡大すると、抜歯せずに歯並びが整うことがあります。しかも歯列の拡大に伴い鼻腔も拡大するので鼻づまりが治り口呼吸から鼻呼吸へ改善する可能性があります。

参考動画:『ラピッドパラタルエキスパンダー』
モリタ medvisorより引用

478呼吸法 478呼吸法

不眠症解消として知られている「478呼吸法」はストレス解消にも効果的です。

【478呼吸法の流れ】
口を閉じた状態で鼻から息を吸います(4秒)→吸った状態で息を止めます(7秒)→ゆっくりと時間をかけ口から息をはきます(8秒)

リラクゼーション効果が高まり眠りにつきやすくなります。

参考動画 :『(英語版)Asleep in 60 seconds: 4-7-8 breathing technique claims to
help you nod off in just a minute』Youtubeより引用

>> HOMEへ戻る

Copyright 2017 (c) Mineta Dental Clinic. All Rights Reserved.

PAGE TOP